雨乞の柚子とは

宮城県の県南、柴田町の小高い山の中腹にある雨乞地区。ここで生産される柚子は、日本国内で栽培される柚子としては北限に位置します。
東北でも温暖で、霜の降りない雨乞地区で栽培される「雨乞の柚子」の木々は、植樹されたものを含めて300本ほど。大きめな実は果実表面に凸凹が多く、香りと味の良い希少な在来種です。

豊かな自然、清涼な山水。
東北のなかでは温暖な気候とやわらかな日差し。
雨乞の柚子は、5月中旬に一斉に花をつけます。
その受粉を助けるのはたくさんの昆虫たち。無農薬で栽培される柚子は、生き物とともに育ちます。

関連商品

鈴栄の佃煮(柚子・唐辛子入り)内容量90g/450円

柚子を贅沢に使い唐辛子と一緒に甘辛く炊き上げました。ピリ辛と香り豊かな柚子の香りがご飯のお供にぴったりです!
宮城県産ちりめんと雨乞の柚子を美味しくコラボ

柚子さとう内容量250g

ユズを薄切りにして同量の砂糖を加えて混ぜる。小分けにして冷凍保存すれば一 年中柚子の香りが楽しめます。ホットドリンクやお菓子など使い方はいろいろ。

スイートビネガー(ゆず)内容量200g/1,200円

結び酢に、無農薬栽培で育てられたフルーツなどを、皮ごと余すことなく使用した毎日飲みやすいお酢です(季節限定の種類もございます)
水や炭酸水などで、薄めて飲むお酢です。目安は5倍程度ですが、薄め方次第でお好みのおいしさでご賞味頂けます。

かけ酢内容量360ml

下ごしらえした野菜や海藻・魚介類などにかけていただくだけで美味しく酢の物ができるスッキリとした味わいのお酢です。
合わせ酢としてもお使いいただけます。

柚子こしょう内容量30g

香り高い雨乞の柚子に唐辛子が絡み合った商品です。鍋や汁物の薬味として、料 理の味付けにも便利です!

柚子カレンダー

5月 花咲
柚子の小さな白い花が顔をのぞかせます。
7月 実なり
花が咲き終わり、小さな実をつけはじめます。
9月 青柚子
柚子こしょうにするのはするのは、この時季の青い柚子。すりおろし、色と香りを楽しみます。
10月 色づき
黄色く色づいた柚子て、一帯が照り映えます。果汁を絞るには最適な時季です。
11月 収穫
11月下旬から12月半ばまでが収穫期。香りのよい皮は、料理やお菓子づくりに。

柚子カレンダー

名称
雨乞のユズ
所在地
宮城県柴田町大字入間田字雨乞26
駐車場
有り(15台)
問合せ先
0224-56-1597